【アメリカ合衆国】新型コロナウイルスに対するワクチン接種に関する情報

3月 27, 2021

アメリカ合衆国 ワクチン関連情報

t f B! P L

【管理人コメント】
アメリカ合衆国、シカゴ周辺各州におけるワクチン接種関連情報です。おおむね順調にワクチン接種が進行しており対象者の範囲が拡大してきています。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

新型コロナウイルスに対するワクチン接種に関する情報

在シカゴ日本国総領事館 chicago@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

当館管轄州においてはワクチン接種の範囲が徐々に拡大しており、16歳以上のすべての州民を対象としたワクチン接種を近く開始予定の州も出てきています。ワクチン接種の対象者、実施時期、接種のための手続は州ごとに異なりますので、ワクチン接種の詳細は各州保健局のHPをご確認下さい。

当館管轄州において、16歳以上のすべての州民を対象としたワクチン接種が徐々に開始されています。ワクチン接種の対象者、実施時期、接種のための手続は州ごとに異なりますので、ワクチン接種の詳細は各州保健局のHPをご確認下さい。
なお、ワクチン接種に関連した詐欺行為の発生が確認されておりますので、十分ご注意ください。

1 イリノイ州
4月12日から16歳以上のすべての州民を対象としたワクチン接種が行われる予定です。なお、シカゴでは別の接種計画が実施されており、3月29日からフェーズ1C(16歳から64歳までの重症化リスクの高い個人、これまで対象とされてこなかった必要不可欠業種従事者が対象)が開始される予定です。
イリノイ州ワクチン接種登録関連情報 
https://coronavirus.illinois.gov/s/vaccination-location

シカゴ市 接種可能者確認サイト
https://www.chicago.gov/city/en/sites/covid19-vaccine/home/vaccine-distribution-phases.html


2 インディアナ州
3月25日現在、40歳以上の州民を対象としたワクチン接種が行われています。
インディアナ州ワクチン接種登録関連情報 
https://experience.arcgis.com/experience/24159814f1dd4f69b6c22e7e87bca65b


3 アイオワ州
4月5日から16歳以上のすべての州民を対象としたワクチン接種が行われる予定です。
アイオワ州ワクチン接種登録関連情報 https://vaccinate.iowa.gov/providers/


4 カンザス州
3月25日現在、フェーズ3&4(重症化リスクの高い16-64歳までの個人に対する接種)が行われています。
カンザス州ワクチン接種対象確認、接種登録関連情報
https://www.kansasvaccine.gov/160/Find-My-Vaccine


5 ミネソタ州
3月25日現在、65歳以上、重症化リスクの高い16歳以上または45歳以上の個人、必要不可欠業種従事者等に対する接種が行われています。
ミネソタ州ワクチン接種対象確認サイト
https://mn.gov/covid19/vaccine/whos-getting-vaccinated/vaccinated.jsp
ミネソタ州ワクチン接種登録関連情報   
https://vaccineconnector.mn.gov/


6 ミズーリ州
4月9日からすべての州民を対象としたワクチン接種が開始される予定です。
ミズーリ州ワクチン接種登録関連情報 
https://modhss.iad1.qualtrics.com/jfe/form/SV_231d5TxZxkGedCt


7 ネブラスカ州
3月25日現在、50歳以上、教員、消防士等に対する接種が行われています。
ネブラスカ州接種対象確認、ワクチン接種登録関連情報     
https://vaccinate.ne.gov/en-US/


8 ノースダコタ州
3月29日から18歳以上のすべての州民を対象としたワクチン接種が行われる予定です。
ノースダコタ州ワクチン接種登録関連情報
https://www.health.nd.gov/covidvaccinelocator


9 サウスダコタ州
3月25日現在、フェーズ1E(必要不可欠業種従事者、消防士を対象としたワクチン接種)が行われています。
サウスダコタ州ワクチン接種対象確認サイト  https://covid.sd.gov/vaccine/default.aspx


10 ウィスコンシン州
3月25日現在、1C(50歳以上、必要不可欠業種従事者、重症化リスクの高い個人を対象としたワクチン接種)が行われています
ワクチン接種対象確認サイト https://www.dhs.wisconsin.gov/covid-19/vaccine-about.htm
ウィスコンシン州ワクチン接種登録関連情報 https://vaccinate.wi.gov/en-US/


<参考>ワクチン接種完了者に関する推奨事項(CDC)
CDCはワクチン接種完了者に関する推奨事項(recommendations)を公表しています。主な内容は以下のとおりです

(1)ここでのワクチン接種完了者の定義
・2回接種型ワクチンの2回目を接種後、2週間が経過している(ファイザー、モデルナ)
・1回接種型ワクチンを接種後、2週間が経過している(ジョンソン&ジョンソン/ヤンセン)

(2)接種が完了したらできること(ヘルスケア関連施設を除く)
・他のワクチン接種完了者と、マスクを着用せずに屋内で集う
・重症化リスクの高い人がいない場合に限り、ワクチン未接種者を含む他の一世帯とマスク着用なく屋内で集う(親戚訪問など)。
・感染者と接触したとしても、症状がなければ、隔離や検査は不要。ただし、共同生活下(矯正施設、拘置所、グループホームなど)では、感染者に接触した場合、症状がなくとも14 日間の隔離や検査が必要。

(3)接種完了後も継続すべきこと
・自分と他者を守るため、以下の状況においては、マスクの着用、他者と6フィート(約 1.8m)の距離を確保、換気の悪い場所や密集を避けるといった予防措置を取る。
  - 公共の場にいるとき
  - 1世帯を超えてワクチン未接種者と集まるとき
  - ワクチン未接種かつ重症化・死亡リスクの高い人またはリスクの高い人の同居人を訪問するとき
・中規模又は大規模な集会は避ける。
・国内外への旅行は延期する。旅行する場合は、CDCの要件や推奨事項に従う。
・具合の悪い人の近くにいた場合は特に、COVID-19症状の発症がないか観察する。発症した場合は、検査を受け、隔離する。
・職場のガイダンスに従うこと。

(4)まだわかっていないこと
・ワクチンの変異株への効果
・ワクチンによる感染拡大予防効果
・ワクチンによる効果の持続性

◎詳細はこちら
・CDC:「When You’ve Been Fully Vaccinated」
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/vaccines/fully-vaccinated.html 
・CDC:「Interim Public Health Recommendations for Fully Vaccinated People」
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/vaccines/fully-vaccinated-guidance.html


(注)できる限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、ご自身に関係する事項については、米側当局が提供する最新の情報に依拠してください。

当館連絡先
Tel: (312) 280-0400(24 時間対応)(注)
Fax: (312) 280-9568
Email: ryoji1@cg.mofa.go.jp

(注)コロナウイルス感染症予防のため、現在業務体制を縮小しております。平日午前9時15分から午後5時までは音声案内に従って操作しますと担当部門につながります。土曜・日曜・祝祭日、平日午後5時以降、翌日午前9時15分まで(事件、事故、その他緊急の用件)は、音声に従って操作しますと、閉館時の緊急電話受付につながります。

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ