【ドイツ】シュトゥットガルト市おける制限措置等の強化

3月 29, 2021

ドイツ

t f B! P L

【管理人コメント】
ドイツにおける制限措置についての情報です。シュトゥットガルト氏は3月31日よりとくべる制限措置を発動します。博物館、美術館等の閉鎖、スポーツ施設の利用禁止、理髪店の閉鎖等制限が強化されます。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

シュトゥットガルト市おける制限措置等の強

在ミュンヘン日本国総領事館 muenche@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

2021年3月29日 メールマガジン第701号

28日、シュトゥットガルト市は、同市における基準値が26日時点において3日連続で10万人当たりの感染者数が100を超えたことに鑑みて、州令に則り非常ブレーキを発動させることを決定しました。この措置は、31日より実施されます。なお、右数値が連続で100以下5日間となった場合には、同措置が解除されるとのことです。

具体的な制限措置は以下のとおりです。
1 博物館、美術館、ギャラリー、動物園および植物園、公共の場の記念碑の閉鎖
2 余暇およびアマチュアのスポーツ活動のためのスポーツ施設の利用禁止
3 小売店および市場の予約制での営業の停止。生活必需品を取り扱う店舗は引き続き営業が可能。
4 ネイルケア、マッサージ、タトゥー、ピアッシングおよび非医療目的のフットケア施設およびこれらと同等の非医療目的の身体接触を伴うサービス施設の閉鎖
5 理髪店の閉鎖
6 日焼けサロンの閉鎖
7 音楽学校、芸術学校、青少年向けの芸術学校は、オンラインでのみ授業を実施可能となる

【参考】
シュトゥットガルト市ホームページ:
https://www.stuttgart.de/service/aktuelle-meldungen/maerz-2021/corona-stadt-stuttgart-zieht-notbremse-wegen-ueberschreitung-des-schwellenwerts.php

このメールは、バイエルン州及びバーデン=ヴュルテンベルク州在留の在留届にて届けられたメールアドレス、当館メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動配信されています。

在ミュンヘン日本国総領事館
HP:https://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
メール:sicherheit@mu.mofa.go.jp
電話:089-4176040
FAX:089-4705710

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ