【オランダ】新型コロナウイルス関連情報(オランダ渡航のために必要な出国前検査の条件の緩和)

3月 15, 2021

オランダ

t f B! P L

【管理人コメント】
オランダにおける水際措置についての情報です。3月16日以降入国時に必要となる検査陰性証明に関連して検査時間が一部緩和されました。これまで搭乗前12時間以内となっていたPCR検査陰性証明が24時間以内となったりしています。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

新型コロナウイルス関連情報(オランダ渡航のために必要な出国前検査の条件の緩和)

在オランダ日本国大使館 nl@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

 オランダへ渡航する場合に必要な出発前の検査につきまして、オランダ政府より、3月16日(火)以降は検査時間等の条件を一部緩和する旨の発表がありましたので、概要をお知らせします。なお、13歳未満の方(13歳は含まれませんので、13歳の方は必要になります。)については、いずれの場合についても陰性証明の取得は免除されています。
 なお、詳細は、「 https://www.government.nl/topics/coronavirus-covid-19/visiting-the-netherlands-from-abroad/government-measures-regarding-travel-to-the-netherlands 」をご参照ください。

1 オランダへ渡航する場合(オランダで乗り継ぎ行う場合を除く)に必要な検査
3月16日(火)以降、ハイリスク地域からオランダに渡航する場合は、以下の2つのオプションのいずれかの陰性証明を取得している必要がある。

●オプション1(1種類の陰性証明が必要)
・搭乗の24時間前以降に受けたPCR検査(核酸増幅検査)の陰性証明
(注:PCR検査の取得時間が、搭乗の12時間前以降から24時間前以降に緩和されました。)

●オプション2(2種類の陰性証明が必要)
・オランダ到着の72時間前以降に受けたPCR検査(核酸増幅検査)の陰性証明
・搭乗の24時間前以降に受けた迅速検査(抗原検査等)の陰性証
(注:迅速検査の取得時間が、搭乗の4時間前以降から24時間前以降に緩和されました。)

2 オランダで乗り継ぎを行う場合に必要な検査
3月16日(火)以降、ハイリスク地域から渡航し、オランダで乗り継ぎを行う場合は、以下の陰性証明を取得している必要がある。
・オランダ到着の72時間前以降に受けたPCR検査(核酸増幅検査)の陰性証明
(注:搭乗の4時間前以降に受けた迅速検査の陰性証明が不要になります。)

検査証明に必要な情報については変更ありませんので、これまでにお知らせした以下のメールをご参照ください。
https://www.nl.emb-japan.go.jp/files/100140484.pdf (1月21日(木)付け。迅速検査について)
https://www.nl.emb-japan.go.jp/files/100130776.pdf (12月24日(木)付け。PCR検査について)

こちらは在オランダ日本国大使館Eメールサービスです。
このEメールは,在留届およびたびレジに登録されたEメールアドレスに自動的に配信されております。

在オランダ日本国大使館
電話番号: +31-(0)70-3469544
Eメールアドレス: consul@hg.mofa.go.jp
ホームページ: https://www.nl.emb-japan.go.jp/indexj.html

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ