【デンマーク】追加的な社会再開に関する政党間合意(新型コロナウイルス関連情報)

3月 20, 2021

デンマーク

t f B! P L

【管理人コメント】
デンマークにおける制限措置についての情報です。追加的な社会再開に関する政党間合意により3月22日から制限措置が一部緩和されます。学校の授業再開、集会可能人数の上限が10人に引上げ等の措置が取られます。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

追加的な社会再開に関する政党間合意(新型コロナウイルス関連情報)

在デンマーク日本国大使館 dk@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

【ポイント】
追加的な社会再開に関する政党間合意により、3月22日から以下が適用されます。
●首都圏の国民学校(小中学校に相当)、青年教育および成人教育の卒業学年の出席を伴う授業再開。
●職業教育など修了証明書が出される科目及び学校の実習に出席する全国の生徒に対し、完全な再開と完全な出席の機会が与えられる。
●屋外の集会可能人数の上限が10人に引上げ、屋内の集会可能人数の上限は5人のまま。
●屋外でのスポーツ、レジャー、集会活動、礼拝などの集会可能人数の上限は50人に引上げ。

1 追加的な社会再開に関する政党間合意
3月18日、首相府は、4月6日以前の追加的な社会再開に関する政党間合意についてプレスリリースを発出しました。概要は以下のとおりです。
(政党間合意・プレスリリース)
https://www.stm.dk/presse/pressemeddelelser/aftale-om-ekstra-genaabning-foer-6-april-2021/
●関係政党は、さらなる社会再開に同意した。3月22日から以下が適用される。
●国内の他地域と同じ様式に従って、首都圏の国民学校(小中学校に相当)、青年教育および成人教育の卒業学年の出席を伴う授業再開。検査様式はこれまでのものとなる。 (感染症委員会によって感染事例が特に多いと判断される自治体の卒業学年は例外とする。)
(当館注:出席にあたり、職員及び生徒は72時間以内の陰性検査結果を提示することが強く推奨され、青年教育機関の職員と生徒は陰性結果の提示は義務とされます。)
●修了証明書が出される科目は、いくつかの職業教育においては教育の核心である。多くの場合、授業は実践的なものであり、ヴァーチャルで完了することはできない。そのため、修了証明書が出される科目及び学校の実習に出席する全国の生徒に対し、完全な再開と完全な出席の機会が与えられる。検査様式はこれまでのものとなる。
●集会可能な人数の上限は屋外では10人に引き上げられる。保健当局は引き続き、自宅での集まりも最大5人とすることや社会的接触の制限などについて、これまでと同じ推奨事項を維持していることに留意する。
●集会可能人数の上限は屋外でのスポーツ、レジャー、集会活動については25人から50人に引き上げられる。
●屋外での礼拝等については最大50人に引き上げられる。これは、屋内での礼拝などの現在の規則を変更するものではない。

2 感染者数
3月19日(金)14時発表のデンマークの1日あたりの新規感染者数等の詳細は以下のとおりです。引き続き感染防止に十分ご注意ください。
(出典:デンマーク国立血清学研究所、フェロー諸島自治政府、グリーンランド自治政府の最新発表)
https://covid19.ssi.dk/overvagningsdata  
感染者数 合計 224,950名(前日比+843)
死亡者数 合計 2,398名(前日比+0)
治癒者数 合計 213,270名(前日比+620)
デンマーク 224,258名(前日比+843)(死亡者2,397名、入院者191人、治癒者数212,580名)
フェロー諸島 661名(前日比+0)(死亡者1名、治癒者数659名)
グリーンランド  31名(前日比+0)(死亡者0名、治癒者数31名)

<日本政府の水際対策に関する新たな措置(3月2日決定)>
デンマークから日本に帰国する際は、出国前72時間以内の検査証明が求めら れるとともに、帰国後は検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設 に限る)で待機いただき、入国後3日目に改めて検査を受けていただくことに なります。その上で、陰性と判定された方については、検疫所が確保する宿泊 施設を退所し、入国後14日間の残りの期間を、自宅等で待機していただくこ とになりますので、ご留意ください。
(新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置) https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C038.html  (水際対策に係る新たな措置・各種検疫・出国前検査証明フォーマットなど)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html 

<デンマークの入国制限>
○デンマークの現在の入国制限に関しては、デンマーク・コロナポータルサイト及び当館HP等でご確認ください。
(デンマーク・コロナポータルサイト:デンマーク語)
https://coronasmitte.dk/ 
(同:英語)
https://en.coronasmitte.dk
(在デンマーク日本国大使館HP)
https://www.dk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/taizai-covid19.html#denmarku_2

○現在、日本外務省はデンマークに対して感染症危険情報「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_164.html#ad-image-0 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html#Q1 

<当館からのお願い>
●現在、当館では感染症予防対策の一環として、領事待合室に1度に入室できる方の数を1組ごとに制限しております。係員が順番にご案内いたしますので、それまでロビーでお待ちいただく場合があります。
また、来館時にサーマルカメラにて、非接触型の検温を行っております。体温が著しく高いと認められた方には入館をご遠慮いただく場合がありますので、ご理解の上、ご協力をよろしくお願いいたします。
また、当館が入居するビル管理会社より、共用スペースでマスク着用及び2メートルの社会的距離を確保するようにと依頼がありました。ビル出入口にマスク着用の案内が掲示されておりますのでご協力ください。
●在留届を提出されている方で、日本に帰国(一時帰国を除く)された方は、「帰国者全員の氏名、帰国日」をご記入の上、当館領事ryoji.han@ch.mofa.go.jp までメールでお知らせください。
詳しくは下記当館ホームページをご確認ください。
https://www.dk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/taizai-zairyu.html
●在留邦人の方でコロナウイルスへの感染が確認された方や隔離措置を受けた方、入院された方は当館までご連絡ください。

【連絡先】
在デンマーク日本国大使館領事部
電     話:3311-3344 (閉館時はまず緊急電話対応業者につながります)
メールアドレス:ryoji.han@ch.mofa.go.jp

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ