【ラオス】新型コロナウイルス(ワクチン接種)

4月 01, 2021

ラオス ワクチン関連情報

t f B! P L

【管理人コメント】
ラオスにおけるワクチン接種関連の情報です。4月2日及び3日にワクチン接種が実施される予定との発表がなされました。優先グループの対象者に対しアストラゼネカ製およびシノファーム製ワクチンが無料で接種するとの事です。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

新型コロナウイルス(ワクチン接種)

在ラオス日本国大使館 lao@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

【ポイント】
〇保健省は、4月2日及び3日にミタパープ病院においてワクチン接種を行う予定であることを発表しました。同省に照会しましたところ、「今回は、ラオスに滞在する一般の外国人は基本的に対象としていない。アストラゼネカ製及びシノファーム製ワクチンを無料で接種する予定。」とのことでした。

【本文】
保健省Facebookによると、対象者は以下のとおりです。
( https://www.facebook.com/CIEH.MoH.Lao/posts/4109932952364701 )

以下の優先グループに該当する人は、4月2日及び3日のミタパープ病院でのワクチン接種に登録可。ワクチン接種は登録のある人限定(人数制限あり)。
●感染リスクのある人:保健省・国防省・治安維持省・その他民間の医療従事者、検査室職員、薬剤師、村落保健ボランティア、医療系学生
●60歳以上の高齢者
●持病のある人:気管支・心臓疾患、糖尿病、肥満、免疫不全疾患等。
●経済社会活動の維持に不可欠な職業に従事する人:国境検問所の職員・警察・軍人、教師、政府職員、検察官、物流・エネルギー・鉱業・電力・水道・金融・税金等の職員
●ラオス国外に渡航する予定があり、ラオスに感染を持ち帰るリスクのある人:外交官、国外での労働に従事する必要のある労働者・職員、留学予定の学生、ビジネス関係者、国際機関職員等。
●6月25日、26日に第2回目の接種を受けられる人

【問い合わせ先】 在ラオス日本大使館領事班
開館時電話:021-414-400~403
閉館時緊急電話:020-5551-4891
メール:consular@vt.mofa.go.jp

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ