【モルディブ】新型コロナウイルスに関する注意喚起(62:モルディブ入国時の検疫措置再強化)

5月 02, 2021

モルディブ

t f B! P L

【管理人コメント】
モルディブにおける水際措置についての情報です。5月3日以降モルディブに入国するすべての人はワクチン接種の有無に関係なく出発96時間以内のPCR検査陰性証明の提示が必要となります。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

新型コロナウイルスに関する注意喚起(62:モルディブ入国時の検疫措置再強化)

在モルディブ日本国大使館 mv@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

●5月3日より、モルディブに入国する全ての人は、ワクチン接種の有無に関係なく、出発に先立つ96時間以内に受けたPCR検査の陰性証明が必要となります。

1 4月18日付新型コロナウイルスに関する注意喚起61( https://www.mv.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00180.html )にて、モルディブ入国時の検疫措置の緩和についてお知らせしましたが、再度、検疫措置が変更(強化)されました。

2 5月3日より、モルディブに入国する全ての人は、ワクチンの接種が2回完了していても、出発前96時間以内に受けたPCR検査の陰性証明が必要となります。なお、1歳未満の子供は免除の対象となります。

3 公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。

4 各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ