【中国】新型コロナウイルス関連情報(広東省広州市・深セン市の新規国内症例の発生)

5月 22, 2021

中国

t f B! P L

【管理人コメント】
中国、広東省における新型コロナ関連情報です。広州市及び深圳市において新規国内症例がそれぞれ一件確認されたとの事です。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

新型コロナウイルス関連情報(広東省広州市・深セン市の新規国内症例の発生)

在広州日本国総領事館 guangzh@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

●広州市及び深セン市は、新型コロナウイルス感染症の国内症例がそれぞれ1例確認された旨発表しました(広州市は既に公表済みの偽陽性反応症例者が確定症例となったもの。深セン市は無症状感染者)。
●広州市は、5月22日より、同市ライ湾区竜津街錦竜フイキン閣を「中」リスク地区に指定する旨発表しました。
●他省・市においては、「中」・「高」リスク地区からの来訪者に、隔離措置や核酸検査を求めるなどの規制が実施されている可能性があります。目的地の居民委員会や衛生管理委員会に問い合わせる等、最新情報の入手に努めてください。
●引き続き、中国当局の発表に留意するとともに、感染への警戒を怠らず、手洗い、人との安全な距離を保つ、密閉された空間や人が多く集まる公共の場所等でのマスク着用を徹底するなどし、感染予防に努めてください。
● 「中」あるいは「高」リスク評価は、感染症発生状況により変動します。下記の中国国務院のプログラム(以下のリンク)等でご確認ください。
http://app.www.gov.cn/govdata/gov/202003/25/456514/article.html

1  広州市の新規感染者1名(既に公表済みの疑陽性反応症例者が確定症例となる)
 5月20日、広州市ライ湾区竜津街錦竜フイキン閣在住の75歳女性が喉の痛みや発熱があったため、核酸検査を実施したところ陽性反応が確認された。現在は広州市第八人民病院で隔離治療中である。感染者の濃厚接触者26名に対して拡散検査を実施し、すべて陰性であったほか、感染者の居住地や訪問場所の消毒を実施した。
 感染者は発症前に中心病院や市場など複数の場所を訪問していた(具体的な訪問場所は下記発出文で公表されています)。

【発表本文(中国語)】
http://wjw.gz.gov.cn/ztzl/xxfyyqfk/yqtb/content/post_7295197.html

2 深セン市の新規無症状感染者1名
 5月20日、深セン市塩田区の塩田港の国際貨物船で勤務する44歳の男性が定期的に受診している拡散検査で陽性となり、現在、深セン市第三人民病院で隔離治療中である。現在判明している感染者の濃厚接触者54名に対して拡散検査を実施し、結果はすべて陰性であった。
【発表本文(中国語)】
https://m.weibo.cn/status/4639439329165324?sourceType=weixin&from=10B5295010&wm=20005_0002&featurecode=newtitle

○在広州日本国総領事館○
(市外局番020)-8334-3009(代表)
(市外局番020)-8501-5005(代表)
ホームページ:http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ