【ラオス】新型コロナウイルス(ワクチン接種に関する情報)

5月 04, 2021

ラオス ワクチン関連情報

t f B! P L

 【管理人コメント】
ラオスにおけるワクチン接種関連情報です。ワクチン接種に関する会見が行われ概要が発表されました。現在外国人を含む18歳以上が接種対象となるとの事です。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

新型コロナウイルス(ワクチン接種に関する情報)

在ラオス日本国大使館 lao@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由


〇5月4日、ラオス保健省によるワクチン接種に関する会見が行われましたので御参考までに概要を以下のとおりお知らせいたします。接種対象は外国人を含む18歳以上の方となっています。

【本文】
1 接種対象
 外国人を含む18歳以上の方。

2 接種会場(首都ビエンチャン)
(既に実施中の会場)
 Vientiane Center、国立大学ホール
(5月5日~14日に実施する会場)
 ITECC、University Health Science(ドンポーシー村)、ミタパーブ病院、マホーソット病院、母子保健病院、小児病院を始めとする中央の病院。その他、郡病院。

3 時間
 基本的には月~金曜日9時~16時(12時~13時を除く。)とされていますが、会場ごとに異なる場合がありますので、その都度ご確認願います。また、接種会場や日時については,頻繁に変更があります。保健省Facebook(ラオス語版のみ:URL https://m.facebook.com/CIEH.MoH.Lao/ )に随時掲示されますので、最新情報をご確認願います。

4 ワクチンの種類
 アストラゼネカ製ワクチンは、残量に限りがあるため60歳以上で既往症のある方に推奨。既に1回目を接種した方は追加援助が到着次第7月15日までに第2回目の接種を推奨。
 シノファーム製ワクチンは、18歳以上59歳以下又は既往症のない方に推奨。

5 副作用
 これまでに20万人以上に接種したが、重い副作用の報告はない。

6 事前登録
 登録せずに接種を受けることは可能であるが、登録すると待ち時間が短縮され、来訪者が集中しないので事前にオンライン登録することをお勧めする。
ラオス保健省事前登録システム(英語版:https://vaccinatelaos.la/index-en.html )

【問い合わせ先】 在ラオス日本大使館領事班
開館時電話:021-414-400~403
閉館時緊急電話:020-5551-4891
メール:consular@vt.mofa.go.jp

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ