【カンボジア】ポイペト市内における「レッドゾーン」解除について

5月 10, 2021

カンボジア

t f B! P L

【管理人コメント】
カンボジアにおける制限措置についての情報です。5月9日付けでポイポト市の一部におけるレッドゾーン指定が解除されました。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

ポイペト市内における「レッドゾーン」解除について

在シェムリアップ日本国領事事務所 sr@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

 5月9日付、バンテイ・ミアンチェイ州政府は、以下のとおり、ポイペト市内(一部)における「レッドゾーン」を解除する旨発表しました。

 なお、同日、バンテイ・ミアンチェイ州政府は、ポイペト市内(一部)の6カ所を新たに「レッドゾーン」に指定する旨発表しています。今後、レッドゾーンが拡大される可能性も否定出来ません。現在、レッドゾーン以外にお住いの皆様も食料の備蓄や現金の用意など、もしもの場合に備えた対応を検討して下さい。

【「レッドゾーン」解除区域】
(1)集合住宅「ボライ・ドゥオンチャン」全域(ポイペト地区サマキ・ミアンチェイ村)
(2)住居「マヴォンサー」周辺(ポイペト地区サマキ・ミアンチェイ村)、スラトライ寺通り南部、カジノ「ゴールデン・プラネット」南部、トムノップK5道路及びスラトライ寺通り北側、サマキ・ミアンチェイ村及びプレイプレィ村との境界からトムノップK5道路に至るまでの区域
(3)カジノ・ホテル「ポイペト・プラス」周辺(ポイペト地区クバルスピアン1村)、スラトライ寺通り北側、ダームプトリア道路からバリレイ寺通り、スラトライ寺通り南側、ゲストハウス「イリナ」裏通りからバリレイ寺通りに至るまでの区域

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
なお、これらの規制・制限は、内容が予告なく変更されたり、新たな命令が発出され、即日施行される場合等もありますので、最新の情報の入手に努めるようにしてください。

◆◇◆◇◆◇ お問い合わせ先 ◇◆◇◆◇◆
『在シェムリアップ領事事務所 領事班』
TEL: 063-963-801~3(国番号:855)
URL:  https://www.kh.emb-japan.go.jp 
e-mail:  consuljp.rep@re.mofa.go.jp 

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ