【ノルウェー】オスロ市独自の感染拡大対策措置の緩和:第2段階(5月5日現在)

5月 06, 2021

ノルウェー

t f B! P L

【管理人コメント】
ノルウェーにおける制限措置についての情報です。オスロ市独自の感染拡大対策措置が一部緩和されます。緩和ロードマップの第2段階で条件付きで店舗の営業再開等の内容が含まれています。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

オスロ市独自の感染拡大対策措置の緩和:第2段階(5月5日現在)

在ノルウェー日本国大使館 no@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

●オスロ市は、オスロ市独自の感染拡大対策措置を5つの段階を踏んで緩和していくとしていましたが、5月5日、第2段階の規制緩和措置の一部を開始するとするプレスリリースを発出しました。その概要は以下のとおりです。

1 以下の緩和措置を実施する。
(1)5月6日からショッピングセンター及び店舗の営業を再開する(ただし、入店者数の制限及び店内における他人との距離の確保に関する規制が適用される)。
(2)5月10日から幼稚園、小学校及び中学校の措置レベルを赤レベルから黄色レベルに変更する。高校については5月18日から黄色レベルに変更するべく準備を行う。(【注】参照)
(3)オスロ市図書館のサービスを徐々に再開する。
(4)高齢者センターの運営を徐々に再開する。
(5)現在第3段階に位置付けられている文化関係の緩和措置(映画館、劇場、コンサート会場再開等に関するもの)を第2段階に移動する。(当館注:なお、現段階ではオスロ市はこれを第2段階で検討する緩和措置と位置付けたのみで、実際の緩和は今後検討していくとしています。)
【注】ノルウェー公衆保健研究所(FHI)は教育機関(幼稚園、小学校、中学校及び高校)での感染状況を3段階(緑、黄、赤)に分け、取るべき対策措置を提示している。
緑の場合:握手及びハグ等の身体的接触の禁止等
黄の場合:大人数での密集した集会の禁止及び授業時間及び休み時間中の距離の確保等
赤の場合:小規模クラスの導入、時間差登校の検討及び移動教室の禁止等

2 残りの第2段階の規制緩和措置(レストランの営業再開、食事を伴う22時までのアルコール提供、文化施設の再開等)については、5月20日頃に再検討を行う。

3 詳しくは、以下の5月5日付オスロ市プレスリリースをご参照ください。
https://www.oslo.kommune.no/koronavirus/status-om-handteringen-av-korona/5-mai-byradet-fortsetter-en-gradvis-og-kontrollert-gjenapning-av-oslo
 また、オスロ市の規制緩和措置計画に係る詳細は、以下をご参照ください。
https://www.oslo.kommune.no/koronavirus/rad-og-regler-i-oslo/byradets-plan-for-gradvis-gjenapning-av-oslo/

4 全ての自治体は、地域の感染状況に基づいて厳格な規制措置と推奨措置を導入することができるとされています。在留邦人の皆様におかれましては、居住地を管轄する自治体の最新の推奨措置や規制措置に係わる情報を確認されることをお勧めいたします。

【問い合わせ先】
在ノルウェー日本国大使館 領事班
電 話: (+47)2201-2900
メール: ryouji@os.mofa.go.jp

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ