【ネパール】国際線フライトの運航再開(定期便の限定的再開)について

6月 01, 2021

ネパール

t f B! P L

【管理人コメント】
ネパールにおける水際措置についての情報です。5月31日期限の国際線フライトの運航停止措置が緩和され、一部の国への定期便運航が再開されると発表されました。カタール、トルコ、中国への定期便が週に一度の運航から再開となる模様です。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

国際線フライトの運航再開(定期便の限定的再開)について

在ネパール日本国大使館 np@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

●ネパール政府は31日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため5月31日までとされていた国際線フライトの運航停止措置を緩和し、限定的ではありますが、一部の国への定期便運航を再開すると発表しました。

国際線フライトの運航再開(定期便の限定的再開)について

1 ネパール政府は31日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため5月31日までとされていた国際線フライトの運航停止措置を緩和し、限定的ではありますが、一部の国への定期便運航を再開すると発表しました。

2 ネパールからの国際線フライトは、カタール、トルコ、中国への定期便がそれぞれ週に一度運航されるとのことです。これら定期便及び継続中のインドへの週2便の運航を除き、その他の国際線フライト定期便の運航停止は継続しますが、特殊フライト(緊急輸送やカーゴ等)は許可制で運航されます。なお、報道によれば、トルコ行き定期便は6月3日から、カタール行き定期便は6月7日から運航再開とのことですが、変更もあり得ますので、引き続き新たな情報が判明しましたら当館からもお知らせいたします。

3 本発表の詳細については以下のネパール航空当局(CIVIL AVIATION AUTHORITY OF NEPAL)のホームページにて確認出来ます。

https://caanepal.gov.np/news-detail/post/urgent-notice-all-international-airlines-operating-nepal-2021-june-1

※ この情報は、お知り合いや旅行者等にもお知らせください。
※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら、大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。
オンライン在留届HP:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
※ 近く帰国・離任を予定されている方、または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。
※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。自動配信を希望されない方は、帰国届を提出していただくか、たびレジへの登録をご自身で停止していただく必要があります。
「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

大使館代表電話:977-98510-43741、977-98510-20405
(2021 年 5 月 5 日から当面の間、開館時間中における当館の代表電話番号を上記のとおり一時変更させていただいております。)
通常の大使館代表電話:4426680
※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記通常の代表電話から緊急電話対応者に転送されます。

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ