【サンマリノ】サンマリノにおける新型コロナウイルス感染防止対策(緊急政令第97号)

6月 04, 2021

サンマリノ

t f B! P L

【管理人コメント】
サンマリノにおける制限措置についての情報です。現行の制限措置についての一部制限緩和が発表されています。6月7日以降王内外でのマスク着用義務が強い推奨に変更されます。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

サンマリノにおける新型コロナウイルス感染防止対策(緊急政令第97号)

在サンマリノ日本国大使館 sanmarino@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

●1日、サンマリノ政府は、新型コロナウイルス感染防止対策に関する緊急政令第97号(*)を発表し、一部制限緩和を含む措置を決定しました。主な変更点等は以下のとおりです。なお、継続される措置等もありますので、ご注意ください。
(*) http://www.iss.sm/on-line/home/documento49125339.html

●本緊急政令は、緊急政令第85号、同第63号、同第62号、同第57号(2月27日付け第46号と同旨の規定。)、同第58号(3月18日付け第52号と同旨の規定。)、及び同第26号の措置について、本政令の措置と矛盾しない限り、7月2日午前5時まで延長される旨規定しています。(第1条)

●制限が緩和された主な事項。
・屋内外でのマスク着用義務に関して、6月7日以降、屋外でのマスク着用については、義務から、強く推奨に変更(ワクチン接種済みの者等は着用を免除。)。(第2条)
・人の集合の禁止について、集合とみなされる状態の定義を、対人距離1メートルを確保できないところでの10人を超える集まり、と規定(全員が同居者または全員がワクチン接種済(同居する未成年者を除く。)である場合は、同上限人数制限は適用されない。)。(同条)
・入国検疫について、10歳未満の子供は入国に際しての検査証明提示を免除。(第3条)

●なお、違反に対する行政罰(マスク着用義務違反に対する500ユーロの罰金等。)は引き続き規定されておりますので、ご注意ください。

(問い合わせ先)     
○在イタリア日本国大使館       
   電話:06-487991(領事部)       
  ホームページ:https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html   
○外務省領事サービスセンター       
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903       
○外務省領事局政策課(海外医療情報)       
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)4475       
○海外安全ホームページ       
  https://www.anzen.mofa.go.jp/PC版・スマートフォン版)       
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html(モバイル版) 

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ