【モルディブ】新型コロナウイルスに関する注意喚起(77:モルディブ入国時の検疫措置変更)

7月 25, 2021

モルディブ

t f B! P L

【管理人コメント】
モルディブにおける水際措置についての情報です。モルディブ入国時の検疫措置が変更され出発前に受けるPCR検査が96時間以内から72時間以内に変更されました。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

新型コロナウイルスに関する注意喚起(77:モルディブ入国時の検疫措置変更)

在モルディブ日本国大使館 mv@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

7月26日より、モルディブに入国する全ての人は、ワクチン接種の有無に関係なく、出発前に受けるPCR検査の陰性証明の受検期間が、「96時間以内」から「72時間以内」に変更されました。

1 7月26日より、モルディブに入国する全ての人は、ワクチンの接種が2回完了していても、出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明が必要となります。

2 2回目のワクチン接種後14日間が経過した旅行者は、大マレ圏(マレ、フルマレ、ヴィリンギリ、ティラフシ、グリファル)を除く住民島のゲストハウスに宿泊が可能となりました。

3 旅行者は住民島のゲストハウスからチェックアウトする際、PCR検査の陰性証明を取得する必要があります。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ