【インド】新型コロナウイルス(カルナータカ州におけるロックダウン緩和)

7月 04, 2021

インド

t f B! P L

【管理人コメント】
インドにおける制限措置についての情報です。カルナータカ州におけるロックダウン措置が7月5日6時から緩和されます。週末の終日外出禁止令の解除される他、店舗が条件付き営業再開可能となります。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

新型コロナウイルス(カルナータカ州におけるロックダウン緩和)

在ベンガルール日本国総領事館 bangalore@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

●カルナータカ州政府は、7月5日午前6時から適用されるガイドラインを決定しました。詳細は本文を御参照ください。

 カルナータカ州における新型コロナウイルスの感染状況等に鑑み、カルナータカ州政府は、7月5日午前6時をもって、コダグ県を除く州全域におけるロックダウンを緩和する内容のガイドラインを決定しました。詳細は以下のとおりです。コダグ県においては、現行のロックダウンが継続されます。

1 夜間外出禁止令の時間帯を午後9時から翌午前5時までとする。週末の終日外出禁止令を解除する。

2 すべての店舗、レストラン、モールは、厳しい感染対策を講じた上で営業を認める。 

3 メトロを含む公共交通は、座席定員数に乗車数を制限した上で運行を認める。

4 劇場、映画館、パブ、プール、複合スポーツ施設、スタジアム、教育施設については引き続き閉鎖し、各種集会は引き続き禁止されます。

5 外出禁止時間におきましても、以下の活動は引き続き認められています。
(1)医療及び緊急のサービス(PCR検査、ワクチン接種を含む
(2)患者及びその付き添い者による緊急治療のための病院来院
(3)すべての物品の宅配、電子商取引
(4)電車、バス、航空機による長距離の移動(鉄道駅、バスターミナル、空港への移動については、渡航文書(パスポート等)及びチケットの提示により認められます)

6 外出をされる方は、万が一のトラブルを防ぐために、身分証明書の携帯を忘れないようにしてください。また、手洗い、うがい、手指の消毒、ソーシャル・ディスタンシングの維持に努めてください。

(お問い合わせ先)
在ベンガルール日本国総領事館
email:cgjblr@ig.mofa.go.jp
電話:080-4064-9999

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ