【インド】西ベンガル州のロックダウン期間延長に関する注意喚起 (対象期間:令和3年7月16日午後6時~7月30日)

7月 15, 2021

インド

t f B! P L

【管理人コメント】
インドにおける制限措置についての情報です。西ベンガル州おける事実上のロックダウン措置が7月30日まで延長されました。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

西ベンガル州のロックダウン期間延長に関する注意喚起 (対象期間:令和3年7月16日午後6時~7月30日)

在コルカタ日本国総領事館 calcutt@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

 西ベンガル州政府は、令和3年7月16日(金)までの期限で、州内全域で実施している事実上のロックダウンを7月30日(土)まで延長することを発表しました。
 対象期間中は、午後9時から翌午前5時までの間は、引き続き原則として外出禁止となりますので、御注意ください。
また、本延長に伴い、制限措置内容に変更(一部緩和など)もありますので、御注意ください。
なお、変更となる制限は、7月16日(金)午後6時から7月30日(土)までの間、適用となります。

 今回発表された主な制限措置内容は、次のとおりです。

1 学校・大学等の全ての教育機関は、継続して閉鎖とする。

2 地域内運行公営および市営バス、水上交通、路面電車(トラム)、タクシーおよびオートリキシャーは、座席数の50%未満での乗客を条件に運行を許可する。
 全ての乗客は、マスクを着用しなければならない。
 また、運転手及びその他の職員はワクチン接種を完了していることに加えて、乗り物を定期的に消毒する必要がある。

3 州内を運行する鉄道(在来線)は、緊急時の移動およびエッセンシャルサービス従事者の移動を目的とした運行を除き、引き続き運休とする。

4 地下鉄は、週5日(平日)、座席定員数の50%以下の乗車率で運行を許可する。
 ただし、土曜日および日曜日は引き続き運休とする。
 全ての利用客は、マスクを着用しなければならない。また、メトロ運営会社および役所の定めるコロナ対策のルールに従わなければならない。

5 全ての映画館、スパおよびスイミングプールは、閉鎖とする。
 ただし、 スイミングプールについては、州や国の代表レベルの選手の練習に限り午前6時から午前10時まで使用することができる。

6 全ての政治的、社会的、文化的、学術的、興行的な集会・会合は、引き続き禁止する。

7 緊急サービスや医療・保険関連事業などの政府機関施設、裁判所、上水道事業、通信事業、消防、消毒事業、葬儀業などは引き続き通常どおりの営業とする。

8 上記7記載の施設を除く政府機関施設は、従業員総数の25%の人員をもって、通常どおりの営業・活動することができる。

9 公園は、午前6時から午前9時の間に限り、ワクチン接種完了した者のみウォーキングや運動を目的として利用することができる。

10 全ての店舗及び市場は、通常の営業時間にて営業可能とする。

11 ショッピングモールおよび商業施設内の店舗については、従業員の50%での人員および同時に入店できる利用客数は定員数の50%を上限として、通常どおりの営業時間での営業を可能とする。

12 ホテルやショッピングモール内の店舗も含めてレストランおよびバーは、同時に入店できる利用客数を座席定員数の50%を上限に営業可能とする。ただし、午後8時までの営業を許可する。

13 床屋および美容室は、通常どおりの営業時間にて、同時に入店可能な人数を座席数の50%までを上限とし、かつ、経営者・スタッフならびに利用客ともにワクチン接種を完了していることを条件に営業可能とする。また、定期的に施設を消毒すること。

14 民間企業は、通常時の営業時間にて、かつ50%以下の従業員数を上限に営業可能とする。
 従業員は、マスクの着用、ワクチンの接種およびソーシャルディスタンスの確保をすること。

15 銀行等金融機関窓口は、午前10時から午後3時までの間、営業可能とする。

16 競技場・スポーツ施設における試合や競技会は、無観客を条件に開催可能とする。

17 宅配サービスは、営業可能とする。

 今後、ロックダウンは延長、または制限内容が変更される可能性もありますので、詳細や今後の制限等については、公的機関や報道等から情報収集に努めてください。

【西ベンガル州政府ホームページ】
(1)新型コロナウイルス感染症に関するホームページ
https://wb.gov.in/COVID-19.aspx

(2)本件ロックダウン延長に関する発表(令和3年7月14日付け)
https://wb.gov.in/upload/MCLNEWS-210714200157011.pdf

(お問い合わせ先)
在コルカタ日本国総領事館 領事
電話: +91-(0)33-3507-6830(代表)
領事班緊急連絡先:+91-(0)98310-13184
email: ryoji_kolkata@cc.mofa.go.jp

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ