【インド】オディシャ州のロックダウン期間延長および夜間外出禁止措置等に関する注意喚起 (対象期間:令和3年7月16日~8月1日)

7月 17, 2021

インド

t f B! P L

【管理人コメント】
インドにおける制限措置についての情報です。オディシャ州におけるロックダウン措置が8月1日午前6時まで延長することとなりました。この間夜間外出禁止措置が適用されます。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

オディシャ州のロックダウン期間延長および夜間外出禁止措置等に関する注意喚起 (対象期間:令和3年7月16日~8月1日)

在コルカタ日本国総領事館 calcutt@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

 オディシャ州政府は、州内全域にて7月16日(金)午前6時までの期限で実施しているロックダウンを8月1日(日)午前6時まで延長することを決定した旨を発表しました。
 8月1日(日)までの対象期間中は、毎日、夜間外出禁止措置が適用されます。夜間禁止措置の適用時間は、カテゴリーA地域およびB地域で異なりますので、御注意ください。
【夜間外出禁止令の対象時間】
カテゴリーA地域:毎日午後8時から翌日午前6時まで
カテゴリーB地域:毎日午後5時から翌日午前6時まで

 また、カテゴリーB地域においては、対象期間中の金曜日午後5時から月曜日午前6時までの間、週末の完全ロックダウンを実施しますので、御注意ください。

 本件に関する詳細については、オディシャ州政府の以下の発表をご覧下さい。
https://health.odisha.gov.in/pdf/lockdown-extension-order-till-01-August-05072021.pdf
(なお、一部の機種のスマホ等では上記リンクが正しく表示されないことがありますので、その場合はパソコン等でご確認ください。

1 州内の各地域をカテゴリーAおよびBに区分して、カテゴリーごとに異なる制限を講じておりますので、御注意ください。
各カテゴリーに所属する地域は、次のとおりです。
※7月16日午前6時までと変更なし。
●カテゴリーA:20地域
Angul、Baragarh、Bolangir、Boudh、Dhenkanal、Deogarh、Gajapati、Ganjam、Jharsuguda、Kandhamal、Kalahandi、Keonjhar、Koraput、Malkanagiri、Nabarangpur、Nuapada、Rayagada、Sambalpur、Subarnapur、およびSundargarh。

●カテゴリーB:10地域
  Balasore、Bhadrak、Cuttack、Jajpur、Jagatsingpur、Kendrapada、Khordha、Mayurbhanj、Nayagarh、およびPuri、

2 今回発表された主な制限措置内容等は、次のとおりです。
(1)本措置は、7月16日(金)午前6時から8月1日(日)午前6時までの期間を対象とする。

(2)対象期間中は、カテゴリーA地域では、毎日午後8時から翌日午前6時までの間、カテゴリーB地域では、毎日午後5時から翌日午前6時までの間、それぞれ外出を禁止する。

(3)対象期間中において、カテゴリーAおよびBともに共通して禁止される主な営業活動や行為等は次のとおりです。
●政府から許可を得た場合を除き、全ての教育活動。
●展示会や対面を伴う会議など。
●全ての映画館、複合施設、ジム、公園(テーマパーク・遊園地・ウォーターパーク含む)、屋内娯楽施設、劇場、バー、集会場、メリーゴーランド、およびこれらに関連する活動及び施設。
●全てのモール。
●公営および私営のプール。
●オペラ劇場や屋外劇場等の運営。
●全ての社会的、政治的、学術的、文化的、宗教的、スポーツ的、興業上の活動・集会。
●全ての宗教関連施設は、関係者が使用する場合を除いた、一般に公開される活動。宗教的な集会は厳禁とする。

(4)対象期間中において、カテゴリーAおよびBともに共通して許可される主な営業活動や行為等は次のとおりです。
●宅配サービスおよび通販。
●市場やスーパーマーケットなどの食料品や日用雑貨取扱店舗。および、これらの店舗による宅配サービス。
●ガソリンスタンド、ガス等販売関連店舗。
●通信事業、インターネット事業およびマスコミ事業。
●ロックダウンにより立ち往生中の旅行者、医療関係者、船及び飛行機の乗組員の宿泊を目的としたホテル等宿泊施設の営業。
●全てのスパ、美容室および床屋は、カテゴリーA地域およびB地域それぞれの店舗営業可能時間内における営業。
●朝の散歩、ジョギングおよびサイクリング。
●レストランは、宅配または持ち帰りを対象とした営業。
●医療関係機関、製薬会社等の営業、医療関係者および救急車等の移動。
●銀行、ATM等の金融機関。
●インド共和国のガイドラインに基づいた鉄道の運行、および飛行機・船の運航。
●郵便局を含む郵便事業。

(5)プリー離発着の全ての旅客鉄道は、7月23日まで運行中止とする。

(6)バスの運行は次のとおりとする。
●オディシャ州と他州の間を運行する長距離バスは、運行中止とする。
●地域間を運行するバスは、州内での運行、および座席数を上限とする乗客数を乗せる場合に限り運行可能とする。
●プリー離発着のバスは、7月25日深夜まで運行中止とする。

(7)カテゴリーA地域(20地域)における制限措置内容は、次のとおりとする。
 ●全ての店舗(ストリートフード含む)は、毎日午前6時から午後8時まで営業可能とする。ただし、モール内の店舗は営業不可とする。
 ●ストリートフード店舗は、持ち帰りのみを対象とした営業のみ可能とする。
 ●週末の完全ロックダウンは、実施しない。

(8)カテゴリーB地域(10地域)における制限措置内容は、次のとおりとする。
 ●全ての店舗は、平日午前6時から午後5時まで営業可能とする。ただし、モール内の店舗は営業不可とする。
 ●人々の外出を最小限に抑えるため、宅配サービスの利用を推奨する。
 ●対象期間中の金曜日午後5時から月曜日午前6時までの間、週末の完全ロックダウンを実施する。

3 オディシャ州政府は、ロックダウンの措置の一環として、インド国内他州からオディシャ州に入る際には、交通手段を問わず、州到着48時間以内の陰性証明書またはワクチン接種完了証明書の携行を求めています。
本措置は、ロックダウンの延長にともない延長となる可能性がありますので、御注意ください。
 ※(御参考)
領事メール:オディシャ州にインド国内他州からお越しになる際の注意事項
https://www.kolkata.in.emb-japan.go.jp/files/100197314.pdf

4 今後、ロックダウンは延長、または制限内容が変更される可能性もありますので、詳細や今後の制限等については、公的機関や報道等から情報収集に努めてください。

(御参考:オディシャ州政府ホームページ)
https://health.odisha.gov.in/


(お問い合わせ先)
在コルカタ日本国総領事館
電話: +91-(0)33-3507-6830(代表)
領事班緊急連絡先:+91-(0)98310-13184
email: ryoji_kolkata@cc.mofa.go.jp

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ