【ブルガリア】新型コロナウイルス関連情報(ブルガリア国内における3回目のワクチン接種開始、ブルガリア国内の変異株の状況、及び現在の感染状況)

9月 29, 2021

ブルガリア ワクチン関連情報

t f B! P L

【管理人コメント】
ブルガリアにおける新型コロナ関連情報です。3回目のワクチン接種が開始されたとの内容が含まれています。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

新型コロナウイルス関連情報(ブルガリア国内における3回目のワクチン接種開始、ブルガリア国内の変異株の状況、及び現在の感染状況)

在ブルガリア日本国大使館 bg@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

【ポイント】
●ブルガリア政府が3回目のワクチン接種に関するガイドラインを発表し、ブルガリア国内における3回目のワクチン接種が始まりました。
●8月23日から9月9日までの間にブルガリア国内各地で採取された新型コロナウイルスのサンプル457件を調査したところ、全てがデルタ株でした。
●9月28日発表のブルガリア国内の新規感染者数2,536名、新規死者数149名、陽性率10.55%。
●全国28地域のうち、22地域がレッドゾーン
●過去7日間の死者数461名。人口100万人あたりの過去7日間の死者数世界ワースト7位。
●人口100万人あたりの累計死者数世界ワースト6位。

【本文】
○9月23日、ブルガリア政府は、新型コロナウイルスポータルサイトにおいて、 免疫予防に関する専門家諮問委員会が作成した新型コロナウイルスワクチンの追加的又はブースター接種に関するガイドラインを発表しました。同ガイドラインによると、3回目のワクチン接種は、次の高リスク・グループに対して適用されます(接種は任意)。

(1)対象グループ
ア 免疫無防備状態の者(AIDS患者等)
イ 癌患者、免疫抑制療法を受ける移植手術患者、血液透析を受けている患者、細胞増殖抑制またはコルチコステロイド療法を受けている患者
ウ 高齢者施設・社会福祉施設の入居者
エ 高い感染リスクに晒されている医療従事者
オ 65歳以上の者
カ ワクチン接種1か月後に十分な免疫力向上が確認出来なかった者

(2)留意事項
ア 接種希望者は事前にGP(かかりつけ一般医)や専門家による診察を受けることが推奨される。可能であれば抗体検査を受けることが望ましい。
イ 追加的又はブースター接種に使用されるワクチンはファイザーを提案する。
ウ ワクチンの追加的又はブースター接種に関するインターバルについては、高齢者施設・社会福祉施設入居者、医療従事者及び65歳以上の者に関しては、ワクチン接種完了後、最低6ヶ月を経過してからの接種が望ましい。諮問委員会としては、8ヶ月間隔を開けることを推奨する。免疫向上が見られなかった者については、ワクチン接種完了後1ヶ月を推奨する。

ガイドラインの原文はこちら→ https://coronavirus.bg/bg/news/2513

○9月28日、ブルガリア保健省は、ホームページにおいて、ブルガリア国内の変異株の発見状況について発表しました。概要は以下のとおりです。

- 国立感染症センターがブルガリア各地において8月23日から9月9日の間に採取された457件の新型コロナウイルスのサンプルを検査した結果、全てがデルタ株でした。

- 本年8月から、デルタ株は、従来のB.1.617.2、及びAYとシリアル番号からなるサブ変異種(現時点ではAY.1からAY.32)に分類されており、今回の調査結果の内訳は以下のとおりでした。
 AY.12  : 2件
 AY.4   :137件
 AY.5   : 4件
 AY.9   : 55件
 B.1.617.2:259件

原文の保健省HPはこちら→ https://www.mh.government.bg/bg/novini/aktualno/100-dominaciya-na-delta-varianta/

○ブルガリア国内の最近の感染状況特記事項(当館取りまとめ)
・9月22日、アクティブ件数4万人超え(5月12日以来133日ぶり)
・同日、集中治療患者数400人超え(5月25日以来120日ぶり)
・9月25日、ワクチン接種回数累計250万回突破
・9月26日、入院患者数5千人超え(5月14日以来135日ぶり)
・9月28日、陽性率10%超え(5月6日以来145日ぶり)
・同日、新規死者140名超え(5月6日以来145日ぶり)
・同日、新規感染者2,500名超え(4月15日以来166日ぶり)

○ブルガリア国内感染状況週間統計(9月19日(日)から9月25日(土)の週。当館取りまとめ)
・陽性率:8.90%(3週連続で前の週を上回る。8%台に上昇したのは20週ぶり)
・新規感染者数:10,550人(前の週から微減)
・死者数:468人(8週ぶりに前の週を下回る)
・入院患者増減数:+320人(9週連続プラス。増加数は前の週の約1.6倍)
・集中治療患者増減数:+21人(8週連続プラス。増加数は前の週の約1.2倍)

○9月28日(火)時点のブルガリア国内の感染状況(ブルガリア保健省発表統計)
 検査数 24,032件
 陽性率 10.55%
 感染者累計 495,397名(前日比+2,536名)
 死者累計 20,638名(前日比+149名)
 治癒累計 432,315名(前日比+2,268名)
 アクティブケース 42,444件
 入院中 5,048名(前日比-30名)
 集中治療中 432名(前日比+14名)
 感染医療従事者累計 14,402名(前日比+37名)
 ワクチン接種累計 2,513,769回(前日比+5,209回)
 ワクチン2回接種済み累計 1,312,649名(前日比+3,514名)

○ブルガリア各地の過去14日間の人口10万人あたりの新規感染者数(9月28日時点:当館取りまとめ)
 ※印はレベル3(レッドゾーン:250~500)
 無印はレベル2(オレンジゾーン:100~250)

 全国平均      :318.3 ※
 ガブロヴォ     :463.6 ※
 ヴィディン     :459.0 ※
 モンタナ      :426.8 ※
 スリヴェン     :403.3 ※
 タルゴヴィシテ   :402.7 ※
 ヤンボル      :402.6 ※
 ソフィア県     :399.1 ※
 キュステンディル  :398.3 ※
 ブラゴエフグラド  :395.0 ※
 ヴェリコ・タルノヴォ:380.7 ※
 ヴァルナ      :363.8 ※
 ペルニック     :355.5 ※
 スタラ・ザゴラ   :334.2 ※
 ラズグラッド    :333.3 ※
 シリストラ     :320.4 ※
 ソフィア市     :315.3 ※
 ロベチ       :309.8 ※
 ブルガス      :302.7 ※
 プロブディフ    :292.4 ※
 ルセ        :287.0 ※
 スモリャン     :285.6 ※
 ドブリッチ     :261.0 ※
 ハスコヴォ     :244.9
 ヴラツァ      :239.6
 シューメン     :239.0
 パザルジク     :233.6
 プレーヴェン    :189.8
 カルジャリ     :122.2

○統計サイト「Our World in Data」によると、9月27日時点で、ブルガリアは、人口100万人当たりの過去7日間の平均死者数で世界7位、人口100万人当たりの累計死者数で世界6位です。出典はこちら→ https://ourworldindata.org/grapher/covid-deaths-daily-vs-total-per-million?tab=table&time=2021-09-27


○当館ツイッター(日本語)では、新規感染者推移グラフや詳細な地域別感染者統計表、死者の男女年代別内訳を毎日掲載しています→ https://twitter.com/EmbassyBulgaria

○日々の感染状況の確認はブルガリア政府運営新型コロナウイルスポータルサイトもご利用ください(当館が利用しているデータの出典元です)→ https://coronavirus.bg/

○欧州域内の感染状況(欧州疾病予防センター(ECDC)HP)→ https://www.ecdc.europa.eu/en/cases-2019-ncov-eueea

○現在日本で実施中の水際対策の詳細(厚生労働省HP)→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

○ブルガリアの現在の入国規制(当館HP)→ https://www.bg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid-19_FAQ.html

○当館フェイスブック「領事・安全情報ページ」では、当館領事メールをその都度掲載しています。これまでに当館が配信した領事メールの確認にご利用ください→ https://www.facebook.com/japanemb.bulgaria.anzen

○外務省の「たびレジ」に登録すると、現地の在外公館からの最新の安全情報を領事メールで受け取ることができます。他国への渡航を検討している方は、ぜひ「たびレジ」に登録して現地の最新情報を受信してください。登録はこちらから→ https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

○海外に3ヶ月以上滞在するときは、在留届の提出が義務づけられています。また、帰国の際は、帰国届の提出をお願いします。登録、変更は、オンラインでもできます。こちらから→ https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

○外務省海外安全HPでは、当館を含め、世界中の在外公館がこれまでに発信した領事メールを確認できます。各国の最新の入国規制を含む新型コロナウイルス関連情報の確認にご利用ください→ https://www.anzen.mofa.go.jp/riskmap/index.html

【参考】
■ブルガリア保健省(ブルガリア語)
https://www.mh.government.bg/bg/
■ブルガリア新型コロナウイルス・ホットライン(ブルガリア語)
電話 028078757(24時間)
■日本厚生労働省
〇新型コロナウイルス関連情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
○新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
■外務省海外安全ホームページ(ブルガリア)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_171.html#ad-image-0
■世界保健機関(WHO)
https://www.who.int/health-topics/coronavirus

在ブルガリア日本国大使館領事警備班
電話:(国番号359)2-971-2708(代)(24h)
e-mail: consul.jpn-emb@sf.mofa.go.jp
HP: http://www.bg.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
Twitter(日本語): https://twitter.com/EmbassyBulgaria
Twitter(ブルガリア語): https://twitter.com/EmbassyOfJapan
Facebook(日本語): https://www.facebook.com/japanemb.bulgaria.anzen
Facebook(ブルガリア語): https://www.facebook.com/Embassy-of-Japan-in-Bulgaria-Посолство-на-Япония-в-България-254192337927884/
Instagram: https://www.instagram.com/jpembassyinbulgaria/
2021年当館休館日→ https://www.bg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/kyukanbi.html


「ゴルゴ13の海外安全対策マニュアル」好評配信中!
http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ