【ノルウェー】ノルウェー政府による新型コロナウイルス感染拡大防止措置(「増強された準備態勢を伴った日常生活」への移行)

9月 25, 2021

ノルウェー

t f B! P L

【管理人コメント】
ノルウェーにおける制限措置についての情報です。9月25日16時以降、感染対策措置の多くが撤廃されます。それに伴う勧告や規制がガイドラインとしてまとまっています。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

ノルウェー政府による新型コロナウイルス感染拡大防止措置(「増強された準備態勢を伴った日常生活」への移行)

在ノルウェー日本国大使館 no@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

●24日、ソールベルグ首相他は記者会見を開き、25日(土)16時より、「増強された準備態勢を伴った日常生活」に移行する旨を発表したところ、その後発出された首相府等によるプレスリリースの概要は以下のとおりです。

1 9月25日(土)16時から、「増強された準備態勢を伴った日常生活」に移行する。ソールベルグ首相は、「感染率は下がっており、入院者数は横ばいとなった。数週間以内に大多数のノルウェー国民がワクチン接種を完了すると期待されている。ノルウェー公衆保健研究所(FHI)は、感染が制御不能となったり医療サービスのキャパシティを脅かすリスクはほぼないと分析している。したがって、我々は日常生活に戻ることができる。我々は、感染対策措置の大部分を撤廃したいと考える。」と述べた。

2 9月25日16時から適用される主な変更は以下のとおり。
(1)1mの距離を保つ要件の廃止。
(2)社会的接触やイベントに関する制限の撤廃。
(3)テーブル間の距離要件やアルコール提供制限の廃止。

3「増強された準備態勢を伴った日常生活」において適用される勧告及び規制は以下のとおり。
(1)手洗いや咳エチケットの励行、呼吸器系感染症の症状や発熱がある場合は外出しない。
(2)Covid-19に感染した場合は自己隔離措置をとらねばならない。呼吸器系感染症の症状がある場合は、ワクチン接種済みであっても検査を受けるべきである。
(3)生計を一にする者が感染した場合は、ワクチン未接種の同居人は、症状の有無に関わらず検査及び自己隔離をする必要がある。
(4)その他感染者と濃厚接触をしたワクチン未接種の者は自己隔離は不要だが、検査は受ける必要がある。
(5)学校や保育園における信号機モデルは、感染状況により必要と考えられる場合に備え、当面の間保持される。
(6)TISK業務(検査、隔離、感染追跡、自己隔離)を27日から緩和する。自己隔離は、生計を一にする者又は近親者及びワクチン未接種者・接種未完了者といった最も感染の危険性のある濃厚接触者に対する推奨措置となる。その他の濃厚接触者に対して自己隔離措置はもはや推奨措置とはならなくなる。感染追跡の対象は、生計を一にする者及びその近親者に限定される。

4 詳細は、以下のプレスリリースをご参照ください。
https://www.regjeringen.no/no/aktuelt/norge-gar-over-til-en-normal-hverdag-med-okt-beredskap/id2872539/?expand=factbox2872560


【送信元】
在ノルウェー日本国大使館 領事班
電 話: (+47)2201-2900
メール: ryouji@os.mofa.go.jp

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ