【ギリシャ】ギリシャ政府の新型コロナウイルス対策(9月13日からの国内制限措置に係る遺跡・博物館等への入場要件について)

9月 15, 2021

ギリシャ

t f B! P L

【管理人コメント】
ギリシャにおける制限措置についての情報です。9月13日から新たな国内制限措置が始まり、遺跡、博物館、美術館等の入場に関する措置が強化されています。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

ギリシャ政府の新型コロナウイルス対策(9月13日からの国内制限措置に係る遺跡・博物館等への入場要件について)

在ギリシャ日本国大使館 gr@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

先日ギリシャ政府より発表されました9月13日からの新たな国内制限措置について、遺跡、博物館、美術館、ギャラリーの屋内入場に係る措置が従来の措置より厳しくなりましたので、これらの施設をご利用される際はご留意ください。

■1 屋内施設への入場
 9月13日以前は、ガイド付グループ以外の入場者については、新型コロナウイルスの陰性証明書等の提示は不要でしたが、新たな措置では、施設側に当該施設を「免疫者のみ」のタイプか「免疫者と非免疫者を含めた混合」のタイプかを設定させるとともに、入場者にそれぞれ以下の証明書の提示が義務付けられました。
 なお、証明書は入場時に書面かスマホ等で提示し、施設側が専用アプリでスキャンすることになります(EU諸国以外の第三国からの外国人の場合は、書面の証明書で可とされています)。

●「免疫者のみ」タイプの施設の場合
(1)5歳以上の入場には次のいずれか1つと、身分証明書(IDカード、旅券、運転免許証等)の提示が必要です。
ア ワクチン接種証明書(必要回数の接種完了後、14日間が経過していること)
イ 新型コロナウイルス治癒証明書(当初の診断結果から30日以上経過、180日以内であること)
ウ 5歳から11歳は、親権者による入場前24時間以内のセルフテストの陰性証明書
(※5歳未満は証明書の提示義務は免除)

(2)人数制限等
 周囲と2m以上の間隔を保つこと。明確な人数制限はなし。

●「免疫者と非免疫者を含めた混合」タイプの施設の場合
(1)5歳以上の入場には次のいずれか1つと、身分証明書(IDカード、旅券、運転免許証等)の提示が必要です。
ア ワクチン接種証明書(必要回数の接種完了後、14日間が経過していること)
イ 新型コロナウイルス治癒証明書(当初の診断結果から30日以上経過、180日以内であること)
ウ 入場前48時間以内のラピッドテストによる陰性証明書(PCR検査は不可)
エ 5歳から11歳は、親権者による入場前24時間以内のセルフテストの陰性証明書
(※5歳未満は証明書の提示義務は免除)

(2)人数制限等
 周囲と2m以上の間隔を保つこと。15平方メートルに1人まで。グループは20人まで可。

■2 屋外施設への入場
 従来通り、ガイド付グループ以外の場合は、入場時のワクチン接種証明書や陰性証明書の提示は不要です。
(1)20人までのグループの場合は、証明書の提示は不要です。
(2)20人以上、40人までのガイド付グループの場合は、12歳以上は次のいずれか1つと、身分証明書(IDカード、旅券、運転免許証等)の提示が必要です。ガイドは、以下のアまたはイの証明書が必要です。
ア ワクチン接種証明書(必要回数の接種完了後、14日間が経過していること)
イ 新型コロナウイルス治癒証明書(当初の診断結果から30日以上経過、180日以内であること)
ウ 参加前72時間以内のPCR検査による陰性証明書
エ 参加前48時間以内のラピッドテストによる陰性証明書
(※12歳未満は証明書の提示義務は免除)

(3)人数制限等
 周囲と1.5m以上の間隔を保つこと。10平方メートルに1人まで。グループは20人まで可。ガイドとグループ参加者がワクチン接種証明書や陰性証明書等を提示する場合は40人まで可(従来措置を継続)。

在ギリシャ日本国大使館
Embassy of Japan in Greece
TEL :210-670-9910, 9911
FAX :210-670-9981
e-mail :consular@at.mofa.go.jp

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ