【スロベニア】新型コロナウイルス関連情報(12月7日現在:入国制限措置および国内制限措置の一部変更)

12月 08, 2021

スロベニア

t f B! P L

【管理人コメント】
スロベニアにおける制限措置についての情報です。スロベニア政府は入国制限措置及び国内制限措置の一部を変更しました。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

新型コロナウイルス関連情報(12月7日現在:入国制限措置および国内制限措置の一部変更)

在スロベニア日本国大使館 si@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

○ポイント
12月3日、スロベニア政府は、入国制限措置および国内制限措置の一部変更を発表しました。詳しくは本文をご確認ください。

○本文
 スロベニアの入国制限措置および国内制限措置に関する政令が改正され、以下の点が変更となります。本変更は、12月4日から有効となっています。

1 入国制限措置
(1)スロベニアで有効と認められるワクチンについて
 スロベニアで有効と認められるワクチンとして、バラート・バイオテック(インド)製ワクチンが追加されました。現在、スロベニアで認められるワクチンの種類及び接種回数は、以下のとおりです。
 ●1回目の接種が済んでいる
  ・ジョンソン・アンド・ジョンソン/ヤンセン・シラグ製ワクチン
 ●2回目の接種が済んでいる(異なる種類のワクチンの混合接種も有効)
  ・アストラゼネカ製ワクチン
  ・アストラゼネカ/セラム・インスティチュート・オブ・インディア製ワクチン(インド)
  ・ビオンテック/ファイザー製ワクチン
  ・モデルナ製ワクチン
  ・スプートニクV(国立ガマレヤ研究所(ロシア)製)
  ・シノバック・バイオテック(中国)製ワクチン
  ・シノファーム(中国)製ワクチン
  ・バラート・バイオテック(インド)製ワクチン

2 国内制限措置
(1)オミクロン株の感染が疑われる人物との濃厚接触者について
 オミクロン株への感染の疑いのある人物との濃厚接触者は、必ず自主隔離を行う必要があります。(ワクチン証明および回復証明を有している場合も行う必要あり)
(2)屋外での展示会における飲食物の提供禁止
  屋外での展示会(クリスマスおよびニューイヤーマーケットを含む)における飲食物の提供は、焼き栗の屋台を除いて禁止されます。

Embassy of Japan in Slovenia /
Veleposlanistvo Japonske v Sloveniji
Trg republike 3/XI, 1000 Ljubljana
tel: +386 1 200 8281
fax: +386 1 251 1822
http://www.si.emb-japan.go.jp/ 
email: info@s2.mofa.go.jp

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ