【クロアチア】新型コロナウイルス関連情報(3月1日 入国制限措置及び国内措置の延長及び更新、クロアチアにおける感染状況)

3月 02, 2022

クロアチア

t f B! P L

【管理人コメント】
クロアチアにおける制限措置についての情報です。公的機関に入場する際のCOVID証明書等の提示が不要となりました。また現行の入国制限措置及び一部の国内制限措置が3月31日まで延長されました。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

新型コロナウイルス関連情報(3月1日 入国制限措置及び国内措置の延長及び更新、クロアチアにおける感染状況)

在クロアチア日本国大使館 hr@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

●2月28日付クロアチア市民保護本部決定により、国及び地方の公的機関(警察や地方自治体の役場等)に入場する際、COVID証明書等の提示は不要となりました。
●現在、クロアチアで実施されている入国制限措置は、3月31日まで延長されます。
●現在、クロアチアで実施されている行事・集会等の制限、公共交通機関の乗車人数制限や、小売店及びショッピングセンターの入店人数制限に関する感染症対策措置は、3月31日まで延長されます。なお、行事・集会等の制限措置は、一部変更されました。
●3月1日午前10時時点、クロアチアにおける新型コロナウイルスの累計感染者数は1,055,943名(+1,149)、累計治癒者数は1,029,954名(+2,133)、累計死者数は15,101名(+32)です。これまでに、4,519,621件(+5,675)の検査が行われています。
※カッコ内の数字は前日比です。
●クロアチアでは、3月1日午前10時時点で、10,888名の感染者がいます。
●クロアチアに滞在する日本人の皆様におかれましては、身体的距離の確保や手洗い等を励行し、引き続き感染防止に努めてください

○2月28日付クロアチア市民保護本部決定により、行事・集会等の制限は、一部変更となりました。主な変更点は、次のとおりです
・屋外での公的行事や集会の参加者を100人まで(※これまでは、50人まで)とする。ただし、参加者全員がEUデジタルCOVID証明書を所持している場合は、200人までの参加が認められる。
・屋内での公的行事や集会の参加者を50人まで(※これまでは、25人まで)とする。ただし、参加者全員がEUデジタルCOVID証明書を所持している場合は、100人までの参加が認められる。
・スポーツ競技会における観客人数は、観客及び関係者全員がEUデジタルCOVID証明書を所持していることを条件に、屋外会場では無制限、屋内会場では収容可能人数の50%まで(※これまでは、屋外会場では収容可能人数の40%、屋内会場では同20%まで)とする。

【参考情報】
●日本に帰国/入国される皆様へ(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
●クロアチア政府の新型コロナウイルス関連ウェブサイト
https://www.koronavirus.hr/
●クロアチア市民保護本部ウェブサイト
https://civilna-zastita.gov.hr/
●クロアチアへの入国に関する情報及び質問フォーム(クロアチア内務省/英語)
https://mup.gov.hr/uzg-covid/english/286212
●欧州疾病予防管理センター(ECDC)ウェブサイト(※ EU加盟国等の感染者状況)
https://www.ecdc.europa.eu/en/cases-2019-ncov-eueea
●新型コロナウイルス感染症に関する情報リンク(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
●新型コロナウイルス感染症対策について (首相官邸)
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

【問い合わせ先】
在クロアチア日本国大使館 領事班
住所:Boskoviceva 2, 10000 Zagreb, Croatia
電話:+385-(0)1-4870-650
ファックス:+385-(0)1-4667-334
メール:consul@zr.mofa.go.jp
ホームページ:https://www.hr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ