【インドネシア】インドネシア政府による国内移動規制の変更(政府通達の発出)

7月 13, 2022

インドネシア

t f B! P L

【管理人コメント】
インドネシアにおける制限措置についての情報です。国内移動においてワクチン3回接種済みの場合は陰性証明書が不要、2回接種済の場合はPCR検査又は抗原検査の陰性証明が必要、1回のみ接種の場合はPCR検査陰性証明書が必要となれました。詳細は以下およびリンクにてご確認ください。

【以下引用】

インドネシア政府による国内移動規制の変更(政府通達の発出) 

在インドネシア日本国大使館 jakarta@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由

●国内移動において、ワクチンを3回接種済みの場合は陰性証明書不要、2回接種済みの場合はPCR検査又は抗原検査の陰性証明書が必要、1回のみ接種済みの場合はPCR検査の陰性証明書が必要とされました。

1.インドネシア政府の新型コロナウイルス対策ユニットは、7月8日付け通達(第21号)を発出し、国内移動に必要な条件を変更すると発表しました。本通達は、7月17日から発効し、追って定められる期限まで有効とされており、終了期限は明示されていません。

2.この通達により、 州・県・市の境を越える移動において、ワクチンを3回接種済みの場合は陰性証明書は不要とされました。また、2回接種済みの場合は出発前3×24時間以内に検体採取したPCR検査又は出発時間前24時間以内に検体採取した抗原検査の陰性証明書が必要とされ、1回のみ接種済みの場合や健康上の理由でワクチン未接種の場合は、出発前3×24時間以内に検体採取したPCR検査の陰性証明書が必要とされました。なお、6歳以上17歳以下の者は、2回のワクチン接種証明書を示せば、PCR検査又は抗原検査の陰性証明書は不要とされました。従来の規制については、5月18日付け当館お知らせ( https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase22_90.html )を参照ください。

3.上記2.に関し、国内線フライト等の公共交通機関の利用条件については、航空会社等公共交通機関に照会してください。


在インドネシア日本国大使館 領事部
○大使館代表電話:021-3192-4308(24時間連絡可能)
平日の執務時間外・休日における緊急の用件には、緊急電話受付オペレーターにつながります。
※ 夜間・休日に回線障害などで緊急電話受付につながりにくい場合:+62-800- 1401934
○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

Translate

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ